クイックルワイパー握りしめて、手に豆ができた報告。

はーい、かなえだよ。たいしてアクセス数もないブログに日記を書くよ。たった2人の読者のために書くブログだよ。見ず知らずの他人、何所の誰か知らない2人のためにわたしはブログを書くよ。あ、そうこうしているうちに読者が、またひとり、ハラハラ落ちていく桜の花弁のように減っていくよ。限りなくゼロに近づいていくよ。って、いつの間にか桜も終わっちゃったね、1か月くらい前に!お花見結局できなかったよ!

先月から老人ホームで働きはじめました。わりかし新しい、きれいな施設です。新しいお仕事は「うーん…まぁこんな感じなの…かな……??」って感じです。新しい職場では、わたしはまだ新人なのでその洗礼として、まぁ、お掃除ばっかしています。クイックルワイパーをずっと握りしめて、床みがきばっかしています。あまりにもクイックルワイパーを握りしめていたせいで、右のてのひらに豆ができました。もうね、畑で桑でも握って耕していたんじゃないの?ってくらい立派な豆ができました。桑じゃないです。私が握っていたのは、クイックルワイパーです。あんなもんで手に豆ができました。いかに今まで自分が掃除をせずに生きてきたかが分かりますね。クイックルワイパーで、手に豆ができました。近況として、報告することは以上です。